西国五番札所>

紫雲山ふじいでら

国宝本尊千手千眼観世音菩薩

無限の手で衆生を救う

本尊御宝前、本堂内にて随時行っております。 本尊の観音様は725年に聖武天皇がご自身の42歳の厄除け祈願の為に造立された仏様です。
祈祷は安産、身体健全、交通安全などの慈悲をいただき、千の手と千の眼でお救いいただけます。 お日にちお時間が決まっている場合は事前にお電話、またはメールにてご連絡いただけますとスムーズに執り行えます。
(都合により僧侶が不在の場合がありますのでご了承くださいませ。)

受付時間  9:00~16:00
祈祷時間  約15分~20分
祈祷料   紙札:七〇〇〇円  木札:一〇〇〇〇円
(ご予約の方は事前にご連絡をお願いします)
TEL:072-938-0005   MAIL:info@fujiidera-temple.or.jp

願 意

厄除祈願    安産祈願    身体健全    當病平癒    病気回復    家内安全    試験合格    学業成就    商売繁盛    社運隆昌    七五三詣    心願成就    旅行安全    必勝祈願    無魔安穏    交通安全    開運招福    方位除災    良縁成就    開運招福    無病息災    除災招福    除病延命    渡航安全    所願成就    家運隆昌    立身出世    手術成功    厄除開運    夫婦和合

※交通安全祈願は本堂前で行います

先祖供養・追善供養

人は誰でも父と母がいてこの世に生を受けます。一人で生まれてきた人はおりません。わたしたちの命は父と母の源です。あたりまえの事ですが、父と母にもそれぞれ父母(祖父祖母)がおり、その祖父祖母にも父母がおります。
わたしたち一人ひとりの両肩にはたくさんの先祖が乗っており、連綿と続く縁(えにし)の中にわたしたちは生まれております。
また、その過去の先祖と未来の子供・孫・ひ孫と続く「命の輪」接点にわたしたちがいます。こうした自覚を持ち、縁ある先祖たちと亡くなった方々への感謝と、感謝を込めての先祖供養がいかに大事なものであるか考えてみましょう。

水子供養

この世に生まれる事が叶わなかった理由としては「死産」「流産」「中絶」です。しかし、いずれだとしてもその子の親はずっとあなたたちです。決して懺悔ではなく、美しい天国へと導いてもらえるよう仏さまに感謝をしましょう。

受付時間 (9:00~16:00)
祈祷時間  約30分
回向料   一〇〇〇〇円 ~
(ご予約の方は事前にご連絡をお願いします)
TEL:072-938-0005    MAIL: info@fujiidera-temple.or.jp